見学予約

MENU

①職員体制はどうなっていますか?

A ご入居者様の24時間365日の安心・安全をご提供させていただく為に、併設する訪問介護事業所に初任者研修終了者(旧ヘルパー2級)以上の有資格者を常時配置しており( 早朝~夜間帯は複数名、深夜帯は1名配置)、定時でのお声掛け(安否確認)や緊急時対応を行っております。また、看護師を日中365日配置しております。早朝(起床)、夜間(就寝)などの訪問介護サービスの必要性が高い時間帯への充分な配置をしています。

 

②何ヶ月か入院となった場合は退去しなくてはいけませんか?

A 入院となったからといって退去する必要はございません。 ※入院中の賃料・共益費はご負担頂きます。

 

③認知症の方は入居できますか?

A 本施設の創設者が心療内科医であるため、認知症の方も多くご入居いただいております。まずはご相談いただき、その方の心身状況や生活状況などお聞きした上でケア方針を検討させていただきます。

 

④家具などはどうしたらよいですか?

A 通常のお引越しと同様ですので、基本的には使い慣れた家具を持ち込んでいただくことになります。

※介護用ベッドは、介護度やケアプランによって福祉用具貸与として借りられる方も多いです。

 

⑤日常の医療はどうなりますか?

A 転居後も現在の主治医(かかりつけ医)を変更せずとも問題ございません。主治医の変更をご希望・ご相談の場合は近隣医療機関や提携医療機関等をご案内させて頂きます。お薬は本施設の医療スタッフが管理しているため、朝・昼・夕・眠前のお薬等は医療機関・薬局と連携して配薬させて頂いております。

 

⑥生活保護受給者ですが、入居は可能でしょうか?

A 当施設は、原則として生活保護受給者の入居につきましては、ご遠慮させて頂いております。ただし、以下の3つの要件を満たされている方に関しては入居可能です。

①草津市にご本人様もしくは、その保証人様が住まわれている方

②複数の医療機関から、入居予定者様が本施設で生活することが他の施設で生活するよりも良いと判断された場合

③24時間の医療が随時必要でない方

 

⑦今までの担当していたケアマネジャーは変わらずに入居は可能でしょうか?

A 当施設では居宅介護支援事業所は併設しておりません。よって、同一市区町村から住み替えられるケースでは従来担当されているケアマネジャーさんがそのまま担当されるケースがほとんどです。他の市区町村から住み替えられるケースでは、複数の居宅介護支援事業所を紹介させて頂いております。

 

⑧入居中に体調を崩して、ケアプランとは別の援助が必要になった場合は、どうなるのでしょうか?

A 当施設は、担当のケアマネージャーさんのプランに従って援助させて頂いております。ただ、体調不良による予定外の援助に関しては上限を2万円とする独自の自費サービスを実施させて頂いております。万が一、体調を崩されても、利用請求額が予定より大幅に超過することはありません。

 

⑨体験入居はありますか?

A かえででの生活を体験してみたい、体験してから入居したい等とお考えのお客様へお試し入居をご案内しております。利用料金は5,500円/泊(1泊3食付)です。お気軽にお問い合わせください。