見学予約

MENU
訪問看護かえで

ご利用者様ができる限り自立し、生きがいを持ち安心して暮らせるようかかりつけ医のもと、かえでの看護師がご自宅へ訪問してお手伝いします。

  • 訪問看護で提供できる療養上のお手伝いとは、リハビリへの援助・排泄への援助・身体清潔への援助などを指します。
  • 診療の補助とは、留置カテーテルやドレーン類の管理・点滴の実施・その他注射類・在宅酸素の管理・人工呼吸器の管理・褥瘡(創)の処置など多岐にわたります。併せて、さまざまな相談への対応や指導(教育的かかわり)も行います。主なものは、介護相談および指導・生活相談および指導・服薬管理相談および指導などがあります。
  • 訪問看護は主治医が必要と認めて(=訪問看護指示書を作成する)健康保険証を有している方なら誰もが受けることができる在宅サービスの一つです。
    1. 1) 医療保険で訪問看護を利用する場合

      乳幼児からお年寄りまで年齢に関りなく訪問看護がご利用いただけます。利用を希望する場合、かかりつけ医にご相談ください。訪問看護ステーションでは、かかりつけ医が交付した「訪問看護指示書」に基づき、必要なサービスを提供します。

    2. 2) 介護保険で訪問看護を利用する場合(要支援、要介護認定が前提です)

      「要支援1~2」または「要介護1~5」に該当した方は、ケアマネージャーに相談し居宅サービス計画(ケアプラン)に訪問看護を組み入れてもらいます。

看護支援事業ページに戻る